忍者ブログ

月明りの下で

SilverRainのキャラクター+αによるブログです。知らない方、なりきりが苦手な方は戻ることをお勧めします。

[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋しくとも、得れば過去が恋しくて。

彼女達は流れの中にいる。
しかし、時には深い澱の中にいて、流れのない時もある。

眠都:「…退屈ね」
雪霞:「…退屈ですねぇ」
フラン:「…退屈だな」
アル:「わたしはそうでもないケド…何かあったの、みんな?」
眠都:「…うーん、あったといえばあったし、何もないといえば何もないわね」
アル:「…?」(首をかしげている)

この日は休日。
なんともなしに足を運んだリビングには、音色家住人が集まっていた。
しかし、その様子はどこかおかしい。
そう、ただ一人…アルエットを除いて、残りの3人は…言葉通り、退屈そうだった。

空:「…アルちゃん、何かあったんですか?」
アル:「なんだか、ミント達の様子が変なんだよ…」
空:「えっと…それは何となくわかりますが、何があったんです?」
アル:「さぁ?」

アルエットによると、アルエットがリビングに下りてきたときからこの調子だったらしい。
3人揃って何か面白いことはないかなーと、話をしていたようだ。

眠都:「最近、少しのんびりしすぎていると思うの」
雪霞:「背後さんも☆不足とかで取り合ってくれませんしねぇ…」
フラン:「結局のところ、フラン達は退屈なんだ」
空:「☆不足の事を言われると、私も少し耳が痛いところですが…。他に、何か無いんですか?」
アル:「そろそろ別の結社に所属してみたらどうか、っていう話もきてるみたいだケド…」
眠都:「…ん、それも考えどころよね」
雪霞:「逆に忙しくなりすぎても、対応が追いつきませんから」
フラン:「退屈を壊して楽しさを得れば、また退屈が恋しくて、か…。どうしたものかね」
眠都:「全く、背後さんはどうしてこうも贅沢志向なのよ…」
空:「あ、あはは…。多分、誰か一人分くらいは何とかしてくれるんじゃないでしょうか?」
アル:「わたしは一箇所で十分。ただでさえあまり参加できてないのに、申し訳ないからね…」
雪霞:「では、しばらくの間様子を見させていただきましょう…」
フラン:「そうだな…結局は傍観が最善か。…この横着振りは何とかするべきだがな」


…と、いうわけで。
しばらくの間、アルエット(空もですが)以外のキャラたちへの結社お誘いを歓迎します。
ここに書いて気付かれるかどうかはわかりませんが…。
また、お誘いいただいても確実に加入できるとは限りませんので、その点はご容赦を。
では、これにて。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

フランチェスカの手記 #01 HOME 【イベント】彼女が姫と呼ばれる理由@その後

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[12/08 夢洸 HIGT GO!]
[09/26 フランチェスカ]
[09/26 兄貴]
[09/25 フランチェスカ]
[09/25 兄貴]

ブログ内検索


忍者ブログ [PR]
template by repe