忍者ブログ

月明りの下で

SilverRainのキャラクター+αによるブログです。知らない方、なりきりが苦手な方は戻ることをお勧めします。

[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音と色のうたううた。

アルエット・フィーネ。
彼女のファーストネームは…。
 


フラン:「フィーネ様」
アル:「ん? 何かな」

夜分遅く、フランチェスカはアルエットの部屋を訪れた。
どうしても気になることがあったようだ。

フラン:「君はフィーネ様で間違いない…な?」
アル:「うん、そうだケド…。どうかしたの?」
フラン:「君は、本当にフランス人か?」

その言葉を聞くと、少し怪訝そうな表情を浮かべるアルエット。
それも当然だろう。…最近会ったばかりの人物に、いきなりそのようなことを言われては。

アル:「一応、生まれはフランスで間違いないケド…」
フラン:「…そうか。すまない、おかしな事を聞いた」
アル:「どうして、そんなことを聞くのかな?」
フラン:「…いや、何となくだ。気に障ったなら謝る。すまなかった」

そう言うとフランチェスカは踵を返し、自分の部屋へと戻っていった。
後に、不可思議な表情を浮かべたアルエットを残して。

…そして、フランチェスカの自室。

フラン:「彼女は、フィーネ夫妻の忘れ形見か…? どう思う、リッツ」
リッツ:「…」

サキュバスたるポルヴェリッツァータは話さないものの、フランチェスカにはその意思が伝わる。
人目につかない時間帯、フランチェスカは時折こうして話し合いをしている。

フラン:「…いずれわかるか。今はただ、静かに時を待つとしよう」
リッツ:「…」

静かな夜、藍色の夜。
彼女達の物語は、静かに廻り始めた。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【イベント】彼女が姫と呼ばれる理由@その後 HOME 学園祭打ち上げパーティ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[12/08 夢洸 HIGT GO!]
[09/26 フランチェスカ]
[09/26 兄貴]
[09/25 フランチェスカ]
[09/25 兄貴]

ブログ内検索


忍者ブログ [PR]
template by repe