忍者ブログ

月明りの下で

SilverRainのキャラクター+αによるブログです。知らない方、なりきりが苦手な方は戻ることをお勧めします。

[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

緋銀の想う戦場。

…私達には信じる何かがある。
…彼等にも信じる何かがある。
互いに譲れないからこそ、戦いが起こる。

…夜。
独りきりの部屋で、眠都は誰に語るでもなく呟いた。

「…例えば、の話しをするよ」

記憶を失ってから独り言をいうことが増えた気がする。
語りかけているのは、今の自分か、それとも…過去の自分か。

「もし、記憶を失う前の私が、彼らの立場だったら…どう?」

当然のように…答えは、返ってこない。

「私達にとっての悪は彼等だけど、彼等にとっての悪は私達なのよね…」

虚空に手を伸ばしてみる。
何もつかめないことを知りながら、そこに答えを求めて。

「…やーめた」

ベッドから起き上がると、静かにカーテンを開ける。
今夜はよく晴れている。月も綺麗だ。
久しぶりに、月明かりの下で眠るのも悪くない。
身軽に屋根の上に登ると、心地よい風が頬を撫でた。

「…ん。結局のところ、勝った方が勝ち。それだけの話よ」

つまらない悩み事なんて、夜の風が吹き払ってくれる。
そう信じて、今日という日を終わりにした。


…翌日、空に怒られたのは言うまでもない。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

身砕けて心折れざる戦跡。 HOME 煌めく銀と一対のナイフ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[12/08 夢洸 HIGT GO!]
[09/26 フランチェスカ]
[09/26 兄貴]
[09/25 フランチェスカ]
[09/25 兄貴]

ブログ内検索


忍者ブログ [PR]
template by repe